Here and there
- 此方と彼方

flowing scenery

The epidemic of the COVID-19 has made it difficult to shoot as before. Therefore, taking advantage of the opportunity to move on business, I started shooting from the train window in earnest. I am pondering the life of someone else who lives there in the flowing scenery. (since 2020)

新型コロナウィルスの流行により、これまで通りの撮影は難しくなりました。そこで業務上での移動機会を利用し、列車の窓からの撮影に本腰を入れ出しました。流れる景色の中で一瞬出会う、そこに住む誰かの暮らしに思いを巡らせています。


world as reflections
- 反射としての世界

drops of light

Everything appears as reflections of light. Landscape works created by mixture of natural and artificial light. (since 2007)

光が我々にもたらしたこの世界。 私は手持ちの光を投げかけ、それに呼応することとしました。


artificial/human beauty of nature
- 人工的で人間的な自然の美

bloom in a flash

Cherry blossoms almost exist to be seen, but we watch ourselves through them. (since 2007)

桜はまるで人に見られることを運命づけられた存在ですが、人は桜を通して人間を見ているかのようです。



-

コノハナサクヤヒメ

桜の写真(bloom in a flash)と組み合わせたポートレート作品。シリーズ名の「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」は、「さくら」の語源になったとされる日本神話に登場する女性の神様です。桜の写真が持つ力を借り、虚実の線をさらに絡ませることで、女性に内在する何らかの美を見出そうとしています。

Number is matter - 数の世界

Vending Machines

How to express the large number on the picture? "Vending Machines" is a project that keeps shooting Coca-Cola vending machines found throughout Japan. Coca-Cola and vending machines have a symbolic meaning, however what I want to express more than anything is "quantity" itself. (since 2001)

2001年から撮り続けている自動販売機のシリーズは、写真で数や量を表現するためのプロジェクトです。


Collecting colors - 色を集める

Printed Colors

At the beginning of my artistic journey, I tried to pick up colors from the streets and collect to one picture. (2001)

写真のこと始めとして、被写体を解体し色だけで写真を構成し直すことを試みました。

profile

Name / 名前

Masahiro Albert Honda

本田正浩

Title / 肩書

photographer and contemporary artist, living in Tokyo
写真家・現代アート作家

Basic philosophy / 基本的な考え

Technology created by us and the nature that we are in it.
I mainly deal with the area of their intersect.
「world, in motion」をテーマに、写真という止まった媒体の中に動きや揺らぎを感じさせる作品を作っています。人が生み出したテクノロジーと、人もその中に含まれる自然。その両者が交わる境界の領域が好きです。

instagram : @m.a.honda